スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
鍵明けの職人の朝は早い。





職人は言う。


「僕なんかはね。こう、人間達と違って四足歩行でしょ?

人間達は『あいつら結局指じゃなくて肉球だから、こんな簡単な鍵も開けられないだろう』って思われてんすよ。

だから僕は、こうして少しずつ杭になってる部分をちょっとずつズラしてやるんですね。

難しいことじゃないんですけど(笑)」

















さりげなく語るが、そこには年季と、確たる信念が見えた。























「無理にでも休憩はさんでいかないと、こういうのって長期戦ですから。」















モトイにある扉のこの鍵は、先生(84)が丁寧にドリル状の9ピンをドアに差して手作りしたものだ。

熟練の職人でも、1年間に1回開けられるか、開けられないかという。














————————根気との戦い。


































そうして作られた鍵付き扉は、反対側の鍵無し扉の方から

人の出入りと共に入り込む事で簡単に攻略されるのだ。



























にゃんにゃんにゃんで猫の日ですね!!!

お久しぶりです。糸井です。


今回も福寿堂秀信様の新しい商品パッケージについてです。

まず、冬季限定ふくふくふみかん。








そして季の花(ときのはな)抹茶味です。






みかんはけっこう前から出ていたので知っていたのですが、
ブログ更新遅くなってすみません…



季の花は初めて見ました!(見落としていただけだったりして…)

なんだか春らしい綺麗なみどりが際立っていました!




皆様ぜひお立寄の際はぜひお買い求めください!!!
スポンサーサイト
| コメント(1) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。